フォトニュース

カレンダー

最近の記事

交換中の花苗情報

4月おすすめの花苗

2019年4月4日

リサイクルフラワーセンターでは生ごみから堆肥を作り花を育てています。
花は専用生ごみバケツと交換できます。
今回紹介する花は、カレンジュラとロベリアです。


カレンジュラ・オレンジゼム

 和名でキンセンカと呼ばれ、冬の花壇ではおなじみの植物ですが、この品種は花が大変大きく直径約8㎝で花びらが何枚も重なります。最盛期は3月から5月ですが、11月から次々と咲き始めます。終わった花は、こまめに摘み取ると株が生き生きして長持ちします。
 乾燥には強いほうなので、庭植えの場合、ほとんど水やりの必要はありません。鉢植えの場合は、乾いたらたっぷりと与えてください。


ロベリア・リビエラミックス

 鉢花、ハンギングバスケット、寄せ植えに欠かせない定番的な春から初夏の草花です。
 高温多湿を嫌いますので、風通しのいいところで管理すると長持ちし、夏越しできると秋にも花を咲かせます。

ページの上部に戻る