フォトニュース

カレンダー

最近の記事

交換中の花苗情報

2月おすすめの花苗

2019年2月1日

リサイクルフラワーセンターでは生ごみから堆肥を作り花を育てています。
花は専用生ごみバケツと交換できます。
今回紹介する花はチェイランサスとシネラリアです。


チェイランサス・シュガーラッシュ パープルバイカラー

 ストックに似た草姿のチェイランサスは、石の隙間でもよく育つ植物で、水はけをよくすることが大切です。
 日当たりと風通しの良い場所を好み、高温多湿になると株が蒸れて腐りやすくなります。
 寒さには強く、約-5℃まで耐えますので冬花壇に安心して使用できます。春先に、アブラムシやコナガが出やすいので注意してください。6月中旬まで開花。


シネラリア・ベネチア ミックス

 暑さに弱いため、一年草として扱います。徐々に慣らせば最低1℃程度まで耐えます。
 一度花が終わっても、下から1/3程度残して株を切り戻せば再び開花し5月頃まで楽しめますが、花が雨にあたると病気の原因になるので、雨のあたらない場所に置きましょう。

ページの上部に戻る