フォトニュース

カレンダー

最近の記事

交換中の花苗情報

11月おすすめの花苗

2017年10月31日

リサイクルフラワーセンターでは生ごみから堆肥を作り花を育てています。
花は専用生ごみバケツと交換できます。
今回紹介する花は、ダイアンサス(なでしこ)とストックです。


ダイアンサス(なでしこ)ダイアナ スカーレットピコティ

 花が枯れた後は、種を作らせてしまうと、花の期間が短くなってしまうので、摘み取ってしまいましょう。葉も黄色くなったものは除きましょう。 少し乾燥乾燥ぎみを好むので、土の表面が白く渇いてからたっぷりと水をあげるようにします。肥料は液肥なら週1回、固形なら月1回を目安に与えて下さい。

ストック ベイビー パープル

 比較的耐寒性があり、暖地(関東以西)では霜よけの必要なく育ちます。側枝をだしますから、主枝の花が終わっても花がらを取れば次々と開花し鑑賞期間が長くなります。また、過湿にすると根ぐされをおこしやすいので土の表面が白く乾いてから水やりをおこないましょう。
パンジーと同様に冬花壇に彩りを与えてくれる花材のひとつです。

ページの上部に戻る