フォトニュース

カレンダー

最近の記事

交換中の花苗情報

4月おすすめの花苗

2017年4月13日

リサイクルフラワーセンターでは生ごみから堆肥を作り花を育てています。
花は専用生ごみバケツと交換できます。
今回紹介する花は、ペチュニアとリナリアです。


ペチュニア・エコチュアチェリーローズ

 用途は鉢植え・プランターなどで、花壇にはあまり植えません。過湿を嫌う性質で、長雨に打たれると花が傷んでしまうためです。 茎が伸びてくると下の方に花がなくバランスが悪くなります。一度10センチくらいまでつめてしまうと、枝数が増えて見栄え良くなります。切り戻すのは梅雨前がよいでしょう。夏の高温多湿をしのぐこともできます。なるべく風通しがよく、日当たりの良い、雨があたらない場所に置いて管理しましょう。


リナリア・グッピーブルー

 花が一通り終わったら、切り戻しを行いましょう。わき芽から花茎が伸びてきて再び花を咲かせます。日当たりの良い場所に置くようにしましょう。寒さには強いですが、霜よけが必要です。生育適温は15℃~25℃です。過湿を嫌うので、土の表面が乾いてから水をあげましょう。特に冬はあまり水を吸わないので注意が必要です。

ページの上部に戻る