フォトニュース

カレンダー

最近の記事

交換中の花苗情報

11月上旬おすすめの花苗

2016年10月25日

リサイクルフラワーセンターでは生ごみから堆肥を作り花を育てています。
花は専用生ごみバケツと交換できます。
今回紹介する花は、パンジー、ビオラとアリッサムです。


パンジー、ビオラ

 パンジーとビオラは花の大きさから呼び名が違うだけで、同じ植物です。
 寒さに強く、防寒も特に必要ないパンジーとビオラですが、日照不足になると花つきが悪くなったり、茎がひょろひょろになったりします。また、水は土の表面が乾いてから与えるようにし、特に冬場は土が凍らないように午前中に水やりをしましょう。3月までは長く効く粒状の肥料を与え、4月以降は肥料を控えめにすると、満開の花を長く楽しむ事ができます。


アリッサム・アフロダイテ・ミックス

 小さな花が房のように次々と咲き、茎が伸びていきますので、茎が長くなったら花がらを摘みます。
 満開を過ぎた頃株全体を1/3ほどの高さに刈り込みますと、茎が伸びて再び花を咲かせます。できるだけ日当たりの良い場所に置き、露地では簡単に霜よけをするか風を避けるようにしましょう。また、根ぐされに注意し、やや乾燥気味で管理しましょう。

ページの上部に戻る