フォトニュース

カレンダー

最近の記事

交換中の花苗情報

8月上旬おすすめの花苗

2016年8月4日

リサイクルフラワーセンターでは生ごみから堆肥を作り花を育てています。
花は専用生ごみバケツと交換できます。
今回紹介する花は、クロサンドラとビンカです。

クロサンドラ・トロピックフレーム

 熱帯植物なので、暑さには強いですが、寒さには弱いので、11月以降は日が当たる室内で管理するとよいでしょう。
 水はけの良い土に植えることと、開花中は長く効く固形肥料を与えておけば、10月まで咲き続けます。カイガラムシがつきやすいので注意が必要です。 


ビンカ・タイタンシリーズ

 夏花壇の代表のビンカですが、今回ご紹介するタイタンシリーズは、株、花ともに大きい品種で遠くからでもよく目立ちます。
 高温と日照を好む乾燥に強い丈夫な植物なので、梅雨が明けてからの花壇には欠かせない存在です。過湿や蒸れには弱く、立ち枯れ病が発生する可能性があるので、乾燥気味に管理することがポイントです。

ページの上部に戻る