フォトニュース

カレンダー

最近の記事

交換中の花苗情報

8月のおすすめの花苗

2023年7月26日

リサイクルフラワーセンターでは生ごみから堆肥を作り花を育てています。
花は専用生ごみバケツと交換できます。
今回紹介する花は、ヒマワリ・サンバズとセンニチコウ・ちなつパープルです。 他にはビンカ(ニチニチソウ)やジニアが開花中です。

ヒマワリ・サンバズ

 草丈30cm程度のコンパクトな品種です。
 育て方のポイントは、①日当たりと水はけの良い場所を好みます。②腐植質に富む土壌を好むので、牛ふん堆肥や腐葉土を施してよく耕しておくと良いでしょう。

センニチコウ・ちなつパープル

 暑さと乾燥に強く、日本の夏に適した性質で長期間咲き続けます。
 育て方のポイントは、①土の表面が乾いてきたら、たっぷり水やりしましょう。過湿にしないように注意します。②肥料は化成肥料を月1回程度施します。

ページの上部に戻る