フォトニュース

カレンダー

最近の記事

交換中の花苗情報

3月おすすめの花苗

2020年3月4日

リサイクルフラワーセンターでは生ごみから堆肥を作り花を育てています。
花は専用生ごみバケツと交換できます。
今回紹介する花は、オステオスペルマムとベニジュームです。


オステオスペルマム・アキラミックス

 霜よけをすれば、外でも育てられます。
乾燥には比較的強く、多湿を嫌うので水のやり過ぎには気をつけましょう。 開花期間中は咲き終わった花をそのままにしておかず、花茎の下から摘み取る「花がら摘み」をおこないます。枯れた花を摘み取るのは美観の問題と、株に余計な体力を使わせないためです。こまめに花がら摘みをすることで、シーズン中は次々と新しい花を咲かせてくれます。



ベニジューム・混合

 寒さには強く、本来は多年草ですが、暑さに弱いので秋まき一年草として扱われます。
 草丈は、60~80cmになり株も大きくなるところから、庭植えが適しています。株全体が灰白色の綿毛に覆われているところに特徴があります。花は日のさす日中に開き、夜間や曇天の時は閉じています。日当たりと水はけの良い所に植えつければ、よく咲き育てやすい植物です。

 

ページの上部に戻る