フォトニュース

カレンダー

最近の記事

交換中の花苗情報

7月おすすめの花苗

2018年7月4日

リサイクルフラワーセンターでは生ごみから堆肥を作り花を育てています。
花は専用生ごみバケツと交換できます。
今回紹介する花は、ビンカとヒマワリです。


ビンカ・タイタンミックス

 高温と日照を好む乾燥に強い丈夫な植物なので、夏の花壇には欠かせない存在です。過湿や蒸れには弱いので水を与えすぎないことが上手に育てるコツです。
 開花期間が長く、5月から11月までよく咲きます。


ヒマワリ・サンタスティックイエロー

 草丈約25㎝から開花するとてもコンパクトな種類です。分枝がよく、頂花を切ると側枝の蕾も上に伸びて咲き、頂花より小さな花にはなりますが、それぞれ違った表情で咲く様子をみることができます。
 日当たりと水はけの良い場所で育てます。腐植質に富む土壌を好むので、牛ふん堆肥や腐葉土を施して、よく耕したところに植えつけるとよいでしょう。

ページの上部に戻る