フォトニュース

カレンダー

最近の記事

交換中の花苗情報

8月おすすめの花苗

2017年8月3日

リサイクルフラワーセンターでは生ごみから堆肥を作り花を育てています。
花は専用生ごみバケツと交換できます。
今回紹介する花は、ヒマワリ サンタスティック クリアイエローとビンカ タイタンポルカドットです。

ヒマワリ サンタスティック クリアイエロー

 大きくならないヒマワリの矮性種です。日当たりと風通しの良い場所に置きましょう。根の養分を吸う力が強いので、肥料は与えすぎに注意しましょう。窒素肥料が多すぎると、葉ばかりが元気になり、花の質が下がります。肥料が足りない時には、葉が黄色くなってきます。 ヒマワリは、他の植物と一緒に植える場合には、肥料が少なくても育つものを選びましょう。


ビンカ タイタンポルカドット

 乾燥に強く、過湿に弱い植物です。日当たりと水はけのよい場所で育てましょう。日照不足では茎が伸び、花もつきにくくなります。株全体のバランスが悪くなったら、切り戻しを行うと気温が高い間はまた花を咲かせます。咲き終わった花はカビが生えて葉を傷めるので取り除きましょう。肥料切れにも注意が必要ですが、窒素分が多すぎると成長が葉に偏り、花がつきにくくなります。
生育適温が高いため、冬越しには不向きです。   

ページの上部に戻る