事業者の皆様へ 事業系ごみ(事業系一般廃棄物)の受入について 産業廃棄物について

産業廃棄物とは、事業活動に伴って生じた廃棄物のうち、廃棄物処理法で定められた下に示す20種類の廃棄物を指します。産業廃棄物は蕨戸田衛生センターで処理することはできませんので、専門の処理業者(参考:産業廃棄物等処理事業者データベース)に委託する必要があります。

産業廃棄物の種類

廃棄物種類
全業種共通 廃プラスチック類 飲料用ペットボトル、弁当カップめんの容器、廃タイヤ(合成ゴム)など
金属くず 金属缶類、スプレー缶、一斗缶、番線、ボルトなど
蛍光管(ガラスくずとの混合物)、電池(汚泥との混合物)
ガラス・コンクリート・陶磁器くず ガラス、飲料用びん、コップ、タイル、レンガ、石膏ボードなど
ゴムくず天然ゴムくず
廃油 食用油、エンジンオイルなど
廃酸 酸性廃液
廃アルカリ アルカリ性廃液
汚泥 側溝汚泥、グリストリップ汚泥、ビルピット汚泥など
燃え殻 焼却後の焼却灰など
鉱さい 高炉、転炉等の残さい、不良鉱石など
ばいじん 集じん機等で集められたダストなど
がれき類 工作物の除去等に伴ったコンクリート、レンガ等の破片など
業種・品目が指定されているもの 紙くず業種指定 建設業(工作物の新築、改築、除去に伴うもの)から発生する包装紙、壁紙など
パルプ・紙製造業紙加工品製造業新聞業製本業から発生する紙加工品、板紙など
木くず 業種指定 建設業(工作物の新築、改築、除去に伴うもの)、木製品製造業などから発生する解体材、残材、おがくずなど
品目指定 全業種から発生する木製パレット
繊維くず 業種指定 建設業(工作物の新築、改築、除去に伴うもの)から発生するウエス、ロープなど
製糸業紡績業から発生する糸くず、羊毛くずなど
動植物性残さ(生ごみ) 業種指定 食料品製造業パン・菓子製造業めん類製造業から発生する野菜くず、パンくずなど
動物性固形不要物 業種指定 と畜場食鳥処理場から発生する家畜の解体等生じる骨等の残さ
動物のふん尿 業種指定 酪農業養鶏業などから発生する馬、牛、鶏、豚等のふん尿
動物の死体 業種指定 酪農業養鶏業などから発生する馬、牛、鶏、豚等の死体
その他 施行令第2条第13号に定めるもの 上記を処分するために処理したもの。汚泥のコンクリート固型化物、焼却灰溶融固化物など

産業廃棄物等処理事業者データベース

参考として、産業廃棄物の処理事業者のデータベースなどをご案内します。免責事項をご覧のうえ、ご利用ください。

データベース名 提供機関 内容
廃棄物再生事業者一覧表 埼玉県環境部産業廃棄物指導課 法に基づき廃棄物再生事業者として知事の登録を受けた事業者の一覧
加盟社一覧検索 一般社団法人埼玉県環境産業振興協会地域や廃棄物の種類から、県内の事業者を検索可能
産廃情報ネット|さんぱいくん 公益財団法人産業廃棄物処理事業振興財団地域や廃棄物の種類から、全国の事業者を検索可能

リサイクル可能な廃棄物(紙、繊維くず、ペットボトル等、金属くずなど)は出来る限り分別に取り組み、リサイクルの可能な事業者へ委託しましょう。ごみの減量化や、品目によっては売却できる場合もあり、経費削減につながります。

ページの上部に戻る