フォトニュース

カレンダー

最近の記事

衛生センターからのお願い

延命化工事に伴うもやすごみの排出量抑制にご協力ください

2019年8月13日

 市民の皆様には、日頃よりごみの適正な排出にご協力いただきありがとうございます。
 蕨戸田衛生センター組合では、施設を延命化するための大規模な改修工事(令和元年度~4年度)を予定しています。
 これにともない、令和元年11月に、家庭からでるもやすごみの処理を近隣他市に外部委託することとなります。
(来年度以降の予定については改めてご案内します)

 次の外部委託処理実施期間において、もやすごみの排出量抑制と適正な分別に、より一層のご協力をお願いいたします。
 なお、外部委託処理実施期間中の家庭からでるもやすごみの収集については、遅れが生じる懸念があります。市民の皆様にはご迷惑をおかけしますが、当日中には収集しますので、ご理解のほどお願いいたします。
外部委託処理実施期間:令和元年11月11日~29日

また、粗大ごみ処理施設においても工事が予定されています。次の期間、粗大ごみを衛生センターの敷地内に保管することとなりますが、できるだけ粗大ごみの排出を控えていただくよう、ご協力をお願いいたします。
粗大ごみ処理施設の工事期間:令和元年11月18日~25日

家庭でできるごみ減量化の取り組み

リデュース

  • 資源物や危険物を正しく分別し、もやすごみに混ぜない。
  • 買い物は必要な分・食べきれる分だけにする。
  • 冷蔵庫等の食材を管理する。
    インターネット上に管理表の作り方や専用のアプリなどが紹介されています。
  • 消費期限と賞味期限の違いを知る。
    賞味期限はおいしく食べられる期限です。
  • 料理の作りすぎに気をつけて、残さず食べる。
  • 生ごみは濡れない場所に置き、捨てる際には水を切る。
  • マイバック(エコバック)を利用し、レジ袋を貰わない。
  • 過剰包装のものは買うのを控えたり、断るようにする。
  • マイボトル・マイカップ・マイ箸などを持ち歩く。
  • パックのお弁当・トレイの総菜などの購入を控える。
  • 使い捨て食器類・ペーパータオル・ラップ・(ウエット)ティッシュ等の使用を控える。
  • 流行などですぐに不要になるものを控え、長く使えるものを選ぶ。
  • 短期間しか使用しないものはレンタルやシェアを検討する。

リユース

  • 詰め替え用を利用する。(容器のリユース)
  • まだ使える不要品を人に譲ったり、リサイクルショップやフリーマーケットを利用する。
  • 壊れたものを修理して使う。
  • 不要になったものを別の目的で使えないか考える。
  • リターナブル容器など容器が返却できるものを選ぶ。

リサイクル

  • 生ごみを堆肥化する。
    衛生センターではダンボールコンポストを紹介しています。
  • リサイクルの肥料や飼料が使われた農畜産物を選ぶ。(資源循環の促進)
  • 再生品やエコマークのあるものを選ぶようにする。(資源循環の促進)

ページの上部に戻る