フォトニュース

カレンダー

最近の記事

交換中の花苗情報

8月中旬おすすめの花苗

2016年8月18日

リサイクルフラワーセンターでは生ごみから堆肥を作り花を育てています。
花は専用生ごみバケツと交換できます。
今回紹介する花は、ジニアと観賞用とうがらしです。

ジニア・ザハラ・イエロー

 大輪のジニアで、乾燥や暑さに強いとされる品種です。
 屋外の直射日光にも耐え、草丈は30~45㎝程度になります。花苗交換の都合上、小さめのポットでご用意しておりますので、お持ち帰り後は早めの植え替えをお願いします。


観賞用トウガラシ・紫炎

 3㎝程度の可愛らしい実をつける観賞用のトウガラシです。
 実は、はじめ紫色をしていますが、徐々に黄色→赤へと変化する様子を楽しむことができます。生育温度が15~35℃と高めなので、真夏の暑さのなかでも比較的安心して栽培できる植物です。

ページの上部に戻る