フォトニュース

カレンダー

最近の記事

交換中の花苗情報

7月おすすめの花苗

2016年7月19日

リサイクルフラワーセンターでは生ごみから堆肥を作り花を育てています。
花は専用生ごみバケツと交換できます。
今回紹介する花は、カンナです。

カンナ・サウスパシフィック スカーレット

 暑さに強い植物の代表カンナをご紹介します。
 大きな葉の間から、トロピカルな印象の鮮やかなスカーレット色が夏花壇に映える育てやすい新品種です。草丈40~60cmから咲き始めますが、秋頃には地植えの場合90~100cmになります。
 植えつける場所は、根が十分に張ることができる地植えが理想的ですが、中型プランターであれば3株植え、鉢植えでは7号サイズに1株植えが適当です。株元がぐらつかないよう、やや深めに植えるのがポイントです。通常カンナは球根植物ですが、フラワーセンターで栽培しているカンナは春まき一年草の種子系カンナです。球根タイプのものより水分を好む性質がありますので、水切れと肥料切れに注意して育てましょう。 

ページの上部に戻る