フォトニュース

カレンダー

最近の記事

交換中の花苗情報

8月中旬おすすめの花苗

2015年8月21日

リサイクルフラワーセンターでは生ごみから堆肥を作り花を育てています。
花は専用生ごみバケツと交換できます。
今回紹介する花は、観賞用トウガラシとルジニアです。

観賞用トウガラシ・秋祭り

 丸型の実が特徴で白、紫、橙、赤へと色が変化します。草丈は低めで実がよくつき、12月まで楽しめます。
 鉢植えは、日当たりと風通しのいい場所に置き、庭植する場合は肥沃で日当たりと水はけのよい場所が向きます。水はけが悪いようなら、腐葉土を混ぜたり、土を盛り植えるとよいでしょう


ジニア・スウィズル スカーレット&イエロー

 花の大きさは9~10㎝の大輪で黄地に中心部が赤色となるユニークな複色花です。和名で「百日草」というだけあって開花期間が長く次々と咲きます。
 暑さには強いですが、乾燥しすぎると花が小さくなるので庭植でも葉が萎れるぐらい乾いたらたっぷりと水やりをおこなってください。高温乾燥時はハダニが発生しやすくなるので、葉裏にも水をかけることで予防できます。

ページの上部に戻る